カフェを開業したい|パンの基礎知識も何もかも料理教室で覚える

パンの基礎知識も何もかも料理教室で覚える

レディー

カフェを開業したい

コーヒー

お店を開くには

将来素敵なカフェを開きたい。本格的なコーヒーを楽しめる喫茶店をやりたい。それならばコーヒーの資格はいかかでしょうか。現在コーヒーに関する資格はさまざまあります。これらの資格は民間団体が実施するもので国家資格ではありません。また、飲食店を開業する際に必要な「食品衛生責任者」のように、コーヒーを淹れるために必ず取得しなければならないというものでもありません。そのため、それらの資格を取得する際には何のために取得するのか、取得した後どのように役立てていくのかをきちんと考え、明確にしておくことが大切です。いずれも習得すれば、専門的な知識と技術を身につけたという証明にもなります。お店を開くだけでなく、飲食業界に就職・転職する際にも大いに役立てることができます。

学習する内容は

では、コーヒーの資格を取得するには、一体どのような内容を学習していくことになるのでしょうか。さまざまな名称の資格がありますが、これらの資格に共通する内容は主に2つ。まず、豆の種類や歴史的背景などのコーヒーに関する基礎知識です。お店を開業するには必要となる最低限知っておかなければならない知識を学習することになりますが、それ以外でも単にコーヒーを楽しみたいと思っている人にも役立つ内容となっています。もう一つはおいしいコーヒーの挽き方や淹れ方など技術について学習します。これも、実際にコーヒーを挽いたり淹れたりすることでお店を開業するために必要な技術を習得することになりますが、現在カフェや喫茶店などで働いている人にとっても自分自身の能力や技術を向上させるのに役立てることができる内容になっています。